1. ウォーターサーバーのアクアクララTOP
  2. アクアクララについて
  3. アクアクララがおいしいお水を誕生させるまで

アクアクララがおいしいお水を誕生させるまで

私たちが飲んでいるお水、その「おいしさ」について敏感な人が増えています。
アクアクララのウォーターサーバーが提供しているお水の味は、16年間、多くのお客様に支持されています。
そのおいしさの理由についてお話しましょう。

日本人にとってのおいしい水とは?

日本人がおいしいと感じる水にはどのような特徴があるのでしょう。

まず大きな要素として挙げられるのが、硬度です。硬度は水1Lあたりのカルシウムとマグネシウムの含有量で決まり、日本人の味覚には硬度の低い軟水が合うと言われています。たとえば日本茶は軟水を使った方が苦渋味とうまみのバランスが良くなり、日本米も軟水で炊くと、ふっくらつやつやとした仕上がりになることが知られています。飲んだときにまろやかに感じるのは、硬度10~100g/Lの軟水でしょう。

ほかには、残留塩素がないこと、臭気(鉄くさいなど、不快なにおい)が感じられないこと、水温20℃以下(ちょうど良いのは10~15℃)であることも、日本人がおいしいと感じる水の条件といえます。アクアクララのお水もこれらを前提に調整・管理されています。

理想的な味にデザインされた、アクアクララのお水

アクアクララのお水は、限りなく純水に近い水(「RO膜(逆浸透膜)」でろ過した水、以下RO水)に、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムという4種のミネラル成分を加えて作り上げています。このミネラル調整を行うことで、水に「おいしさ」が付加されるのです。

4種のミネラル成分の配合比率はアクアクララ独自のもので、実はアクアクララ事業スタート時から一度も変わっていません。日本人の味覚になじむ軟水を作り出すために、カルシウムとマグネシウムの比率を調整、それをベースにナトリウム、カリウムの比率を変えながら加えて、数百ものパターンを試して出来上がりました。
アクアクララが考えるベストな配合であるとともに、それは長年に渡って多くのお客様に支持され続けている味でもあります。

参考:ミネラル各成分の味やのどごしの特徴

成分 味やのどごしの特徴
カルシウム 適量だとまろやかに。多くなるとのどごしが悪くなり、ざらつく感じになります
ナトリウム 塩味の典型ですが、ごく少量だと甘味やこく味を与えます
カリウム ナトリウムと同様の傾向ですが、味はナトリウムよりややシャープな感じです
マグネシウム 適量だと味に広がりを与えますが、多すぎると苦みや渋みが感じられ、のどごしも悪くなります

「同じおいしさ」を供給し続けるための仕組み

アクアクララのウォーターサーバーが提供している水は、全国どこで飲んでも同じおいしさを保っています。その秘密は、アクアクララの水を製造する工程にあります。

アクアクララではまず、食品衛生法の基準などを満たした飲料可能な上水を原水として、RO膜(逆浸透膜)でろ過、これによってH2O以外をほとんど含まないクリアな水=RO水を作っています。そしてこのRO水に4種のミネラル成分を加えることで、アクアクララのお水が完成するのです。

RO膜(逆浸透膜)を使ったろ過システムでは、活性炭フィルター、中空糸膜によるろ過もあわせて行っています。これによってカルキ臭、ウィルスなどもカットされ、より純水に近い水が作られます。このRO膜(逆浸透膜)を使ったろ過システムは、全国に56ヶ所(2017年5月時点)あるアクアクララの製造工場(プラント)全てに設置されています。

一方、アクアクララの製造に使用されるミネラルはアクアクララ独自の専用工場で作られています。専用工場で作られた「ミネラル原液」は全国各地の製造工場(プラント)に送られて、そこで希釈してRO水と混合することで、アクアクララのお水が製造されるのです。この仕組みによって、常に同じおいしさの水が供給されています。

人間の舌こそ最高の味覚センサー ~検査体制について~

RO膜(逆浸透膜)を使ったろ過システムやミネラル原液の製造、その組み合わせによるアクアクララの水を作り出す仕組みは、アクアクララが誇る技術力によって日々、管理・運営されています。
そして、水の味を確認するとき、最も頼りになるのは実は人間の舌です。さまざまな味覚センサーも開発されていますが、人の舌や鼻以上に優れたシステムはいまだ存在しません。

テイスティング専門のスタッフ

アクアクララの品質管理部には「専門パネル」と呼ばれるスタッフがいて、日々、おいしさのチェックを行っています。専門パネルはアクアクララ独自のテイスティングの評価テストで一定基準をクリアした者のみで構成されています。
もしもお客様から「いつもの味と違っているのでは?」というご指摘があれば、その水を専門パネルが確認をし、さらに分析装置を用いて原因を突き止めます。

アクアクララの水の品質管理には数多くの工程や方法がありますが、最終的には人間が実際に味わい、飲んでみて、検査を行っています。人の体にとって最も大切なものを供給する立場だからこそ、人の感覚をいちばん大事にしているのです。

以上のように、アクアクララではおいしさにも大変こだわっています。毎日飲む水だからこそ、日本人に合った飲みやすい水、飽きのこない水を提供し続けなくてはいけません。
まだお飲みになられていない方は、ぜひ一度アクアクララのおいしい水を飲んでみてください。

ウォーターサーバーのお申込みや体験について

まずは無料で
試してみる

無料お試し詳細

特典付き!
今すぐ申込む

新規申込み詳細

商品やサービスを
もっと詳しく知りたい

アクアクララについて

0120-331-626

営業時間:平日9:00~17:30

当社はプライバシーマーク制度に基づき、個人情報を安全に管理しています。
当社は、JDSA
(日本宅配水&サーバー協会)
の正会員です。

scroll to pagetop