宅配水ビジネスの不安や疑問

<一覧に戻る

今では売り上げが本業をしのぐほどまでに成長。

今では売り上げが本業をしのぐほどまでに成長。

アクアクララ八潮 代表取締役 海沼 修司 様
本業/業種 株式会社カイヌマ/玩具の加工メーカー
所在 地埼玉県・八潮市
事業開始 平成13年9月
保有顧客数 約7,000件 (2010年6月現在)

アクアクララ事業を始めた経緯

いち顧客として、アクアクララを事務所に設置したのがきっかけでした。 そのうち、近所の方々にアクアクララのことが口コミでどんどん広まっていったのですが、当時は顧客が少なかったことから、事務所があるエリアの配送回数も限られていました。それなら、アクアクララ事業を始めればいいと考え参入しました。最初はボトルを自社の倉庫にストックして配ることから始め、最終的には自社で製造プラントを持つまでになりました。

伸長し続けるビジネスだと実感

立ち上げ当初は月の獲得件数が20~30件だったのが、70件まで増え、1年間で1000件を超えるというスピードで、顧客数が急速に伸びました。居住地域ということもあり、狭い範囲で密度の濃い営業ができました。プラントを拠点とした半径5~6km圏内に7割のお客さまがいらっしゃいますので、配送員一人あたり、1日多くて150本の配達が可能です。
とにかく面白いほど急激な伸び率で、2年前には約5割増し、昨年は3割強増しでした。春先から夏場にかけて顧客獲得数が増え、秋頃からは夏に比べると1~2割程獲得数が減少しますが、春を迎える頃にはまた増えていくという流れです。解約もほとんどなく、常に伸張し続けるビジネスだと思います。

これからアクアクララビジネスを始める方に

やる気はもちろんのこと、営業力も大事です。最初は積極的に顧客数を増やすことが重要。弊社は代理店と共に昨年1400件、一昨年は1500件を獲得し、現在、顧客数は5000件を超えました。件数を伸ばせば製造数や利益を確保することができるのもアクアクララ事業の醍醐味です。
宅配水ビジネスは設置して終わりではありません。製造、配送、メンテナンスなど継続的にお客さまと深く関わりますので、必然的に一生懸命になれるものです。
本業の玩具加工がコストの安い海外にシフトしてしまっている現在、今では本業の売上をしのぐようになり、業態変更の選択としても、アクアクララは最適なビジネスになりつつあると感じています。

お問い合わせ/事業説明会へのお申込み

事業説明会に電話で申込む ( 営業時間:平日9:00~18:00 )

東日本支店
03-5715-7216
関西支店
06-6315-9820
中部支店
052-732-8660
九州支店
092-432-5710

事業説明会にWEBから申込む

右記の「お問い合わせフォーム」のお問い合わせ内容欄に、
『●月●日事業説明会・参加希望』とご入力いただき、
その他の必要事項をご記入の上、送信くださいますようお願いいたします。

0120-331-626

営業時間:平日9:00~17:30

当社はプライバシーマーク制度に基づき、個人情報を安全に管理しています。
アクアクララウォーターボトル
エコマークを取得いたしました
当社は、JDSA
(日本宅配水&サーバー協会)
の正会員です。