乾燥肌対策に水分補給!

乾燥肌対策に水分補給!

乾燥肌は美容の大敵で、特に空気が乾燥する冬場は要注意です。乾燥肌の対策と言えば、保湿のためのスキンケア化粧品を使ったり、部屋の湿度を上げたりなどが有効とされていますが、どれも外部からの保湿対策であることがわかります。
一方、内部から肌の保湿を行えるのが、水分補給です。しっかりと水分補給を行うのが乾燥肌を防ぐ有効な対策のひとつとして注目されています。

水分補給を欠かすと乾燥肌になる理由

乾燥肌は、肌の内部にある角質の水分含有量が少なくなっている状態を言います。身体の水分が不足すると、血液の粘度が増し、血行不良が起こりやすくなります。結果として肌の新陳代謝が悪くなり、皮脂の分泌量が減少し乾燥肌につながります。

皮膚の水分は汗をかいたり、自然に蒸発したりすることによって減少しますが、体内から水分を供給されるため、通常は潤いが保たれています。しかし、体内の水分量が少なくなると、蒸発する量に対して供給が追い付かず、どんどん肌の水分が失われていきます。保湿クリームや化粧水を肌につけても、肌の表面に水分は浸透するものの、吸収されにくいので、内部から肌に潤いを与えるには適度な水分補給が欠かせません。

水分を補給するには何を飲めばよい

乾燥肌対策に有効な飲み物

乾燥肌対策に有効な飲み物としては、まず温かいものを選ぶようにしましょう。純粋にお水を飲むだけでも効果が期待できますが、冷たいお水は体温が低下し、新陳代謝など体の働きが鈍ってしまうので、温かいお湯を飲むと効果的です。また、ハチミツをお湯で割ったもの、ハーブティや生姜湯なども乾燥肌対策には有効な飲み物です。冷たい飲み物の場合でも、ビタミンが豊富にあるジュースなどを選ぶといいでしょう。

乾燥肌対策に飲んではいけないもの

乾燥肌対策で飲んではいけないものの代表格に、コーヒーや緑茶などが挙げられます。これらにはタンニンという成分が多く含まれており、亜鉛の吸収を阻害する働きがあります。亜鉛が不足すると肌の新陳代謝が悪くなるので、コーヒーや緑茶は乾燥肌対策の水分補給としては逆効果です。また、これらの飲料にはカフェインも多く含まれています。カフェインは利尿作用が働くため体内に水分を貯めることが難しいので、水分補給にはカフェインの入っていない飲み物を選びましょう。

冬場は特に乾燥肌対策を

肌の水分は汗だけでなく、表皮からの蒸発でも失われます。冬場は湿度が低下するため多くの水分が表皮から蒸発し、乾燥肌になるリスクが高まります。特にエアコンが効いている室内ではさらに湿度が低下するので要注意です。
また、冬場は喉の渇きが感じにくいので、気付かない内に水分が不足しがちです。加湿器を入れて湿度を保ちながら、意識的に水分を補給するように心掛けましょう。

運動や食生活にも気を付ける

乾燥肌の原因の1つに水分不足があるのは明らかですが、肌の潤いは新陳代謝の働きによって左右されますので、運動不足や偏った食生活も大きな原因の1つです。特に食べ物は油や塩分の多いスナック菓子やファーストフード、ラーメンなどは控えるようにしましょう。糖分を含む甘い食品も要注意です。ビタミンやたんぱく質を豊富に含む野菜や豆、魚類中心の食生活に見直すようにしてください。

このように乾燥肌には化粧品などのスキンケアだけでなく、こまめな水分補給を中心に、食事や運動で身体の中から改善することが望ましいと言えます。上記を参考に体内から乾燥肌対策にチャレンジしてみてください。

お申込みや体験について

まずは無料で
試してみる

無料お試し詳細

特典付き!
今すぐ申込む

新規申込み詳細

商品やサービスを
もっと詳しく知りたい

アクアクララについて

0120-331-626

営業時間:平日9:00~17:30

当社はプライバシーマーク制度に基づき、個人情報を安全に管理しています。
アクアクララウォーターボトル
エコマークを取得いたしました
当社は、JDSA
(日本宅配水&サーバー協会)
の正会員です。

scroll to pagetop