ほっと一息。ウォーターサーバーでおいしい日本茶を淹れませんか?

おいしいお水がお茶の旨みを引き出します。

ほっと一息。ウォーターサーバーでおいしい日本茶を淹れませんか?

日本茶はどこのご家庭でも馴染み深いお茶だと思いますが、濃くなって渋みが強くなってしまったり、思ったよりも香りが少なくなってしまったり、上手にいれるのは意外と難しいものです。日本茶は、淹れ方ひとつで全く味わいが異なるため、おいしい日本茶を淹れる基本(お水の硬度、温度、蒸らし時間など)だけでも押さえておくと、自分好みの味を楽しむことができます。

日本茶に合ったお水の種類とは?

日本茶は香りを楽しむことはもちろんですが、どちらかというと甘くまろやかな「旨み」を楽しむお茶だと言えます。
日本茶の旨み成分の素はテアニンと呼ばれるアミノ酸です。玉露や抹茶といった高級な茶葉ほどテアニンが多く含まれていると言われます。テアニンは神経の高ぶりを和らげ、リラックス効果が期待できるとされています。コーヒーなど他の飲み物で同量のカフェインを摂取した時に比べ、穏やかな興奮作用にとどまると言われるのも、日本茶に含まれるテアニンのお陰なのだとか。

日本茶の旨みは、お水の「硬度」にも関係しています。硬度は、お水1,000ml中に含まれるカルシムとマグネシウムの含有量を示す指標です。WHO(世界保健機関)では、硬度120mg/L未満を軟水、120mg/L以上を硬水と分類しています。このうち、日本茶の旨みをより引き出すことができるのは、硬度が低い「軟水」です。硬水は、旨みよりも香りを引き立たせる効果があるので、中国茶などの「香り」を楽しむお茶には、硬度が高めのお水の方が相性は良いと言われています。

では、私達の身近にある水道水は、日本茶に適しているのでしょうか? 日本国内で飲める水道水は、比較的硬度の低い軟水に分類されているので、日本茶をおいしく淹れる条件を満たすと考えることができます。ただし、カルキ臭や水道水に溶け込む不純物が旨みを阻害することがあります。

旨み成分をたっぷり含んだおいしい日本茶を淹れるには、不純物が一切含まれない純度の高いお水を選ぶのがポイント。アクアクララが提供する「ROミネラル水」は、茶葉と相性の良い軟水であるのはもちろんのこと、最大限にまで純度を高めたお水なので、旨みたっぷりのおいしい日本茶を味わうことができます。

関連情報:硬水と軟水の違いは? メリットとデメリット

おいしい日本茶を淹れるポイント

日本茶の味を決める要素は3つあり、渋みの素になるタンニン、苦みの素になるカフェイン、そして旨みの素になるテアニンです。
この3つの成分をどのようにコントロールするかでお茶の味が決まってきます。

お茶の温度で味が変わる!!

日本茶を淹れるお湯の温度でお茶の味が変わります。高温のお湯を使って淹れると渋みの素であるタンニンがよく溶け出すので、渋みの強い味わいになります。目覚めの一杯などにはぴったりかもしれませんね。
逆に温度が低いお湯を使って淹れると、旨みが強くなります。これは、旨みの素になるテアニンが、温度の低いお湯の方がより抽出されやすくなるためと言われています。

日本茶の種類によって最適な温度が違う?

日本茶を淹れる時のお湯の温度が高いほど、渋みが強くなり香りも豊かになります。そのため、煎茶などの香りを楽しむ日本茶は、80℃くらいの高温が良いと言われています。
一方で玉露などの高級茶葉は、煎茶と比べて旨み成分の量が比較的多いので、50℃程度の少しぬるめのお湯で淹れると、茶葉本来の旨みを引き出しやすくなります。

蒸らしの時間も重要な要素

お湯の温度と並んで重要なのが、茶葉の成分を抽出するための「蒸らし時間」です。
蒸らしによって茶葉が開きお湯に成分が溶け出すので、茶葉の種類に合わせてきちんと蒸らし時間をとりましょう。

日本茶の中でも香りを楽しむ煎茶などは30秒~1分ほどでも良いですが、玉露など旨みを楽しむ高級茶葉を使う時は、少し長めに2分程度蒸らすと、おいしさを最大限に引き出すことができます。
また、茶葉の成分を抽出している間(蒸らし時間)に急須をゆすってしまう方がいますが、ゆすると余計な渋みがでてしまうのでお湯を注いだら静かに待ちましょう。

参考: NPO法人日本茶インストラクター協会「日本茶の淹れ方」

ウォーターサーバーを使えば、おいしい日本茶を手軽に楽しめる

アクアクララのウォーターサーバーがあれば、いつでもおいしい日本茶を味わうことができます。アクアクララが提供するお水は硬度、温度ともに茶葉の成分を存分に引き出す適したお水です。茶葉の成分を最も引き出すとされる80~90℃の温水をボタンひとつで準備できます。水道水をヤカンに入れて沸騰させる手間も、適温まで冷ます手間も不要です。少しぬるめのお湯が欲しい時でも、温水に冷水を加えるだけであっという間に調整できます。

日本茶には、心と身体をリラックスさせる効果以外にも、様々な健康効果があることで知られています。アクアクララのウォーターサーバーがあれば、日本茶の魅力をいつでも存分に味わうことができます。お湯を沸かす手間なく、おいしい日本茶を淹れることができるので急な来客にも慌てません。一度使い始めたら、きっと手放せないアイテムになるはずです。

参考サイト:お茶百科「アミノ酸(テアニン)」

お申込みや体験について

まずは無料で
試してみる

無料お試し詳細

特典付き!
今すぐ申込む

新規申込み詳細

商品やサービスを
もっと詳しく知りたい

アクアクララについて

0120-331-626

営業時間:平日9:00~17:30

当社はプライバシーマーク制度に基づき、個人情報を安全に管理しています。
アクアクララウォーターボトル
エコマークを取得いたしました
当社は、JDSA
(日本宅配水&サーバー協会)
の正会員です。

scroll to pagetop