1. ウォーターサーバー・宅配水
  2. ウォーターサーバーで変わるライフスタイル
  3. 美と健康
  4. ウォーターサーバーと始めよう!「ファスティングダイエット」

ウォーターサーバーと始めよう!「ファスティングダイエット」

ファスティング(プチ断食)でからだ全体を大掃除。

ファスティングでプチ断食

ストレスなどによる食生活の乱れを改善したい

水分補給で睡眠を良くする

「余分な脂肪を落としたいけれど、激しい運動は苦手……」という方も気軽に始められるファスティングダイエット。半日から数日の間、食事を摂らず基本的に水分補給だけで過ごすというダイエット方法ですが、脂肪の燃焼や内臓機能の回復を促すなど、様々な効果が期待されると言われています。ウォーターサーバーがあれば、ファスティングダイエット成功の鍵を握る「お水」をいつでも簡単に準備できます。

ファスティングダイエットとは

ファスティングダイエットは、生命の維持に欠かせない栄養分を補充しながら食事を断つことで、体内に蓄積された老廃物を排出し「太りにくい体質」に導く健康法のひとつです。単に脂肪を燃焼させ、体重を減らすだけのダイエット法ではなく、身体の内側から美しく健康的な身体づくりを目指します。ファスティングダイエットを始めると、内臓の働きがリセットされ代謝が高まるため、肌荒れ、むくみ、冷え性などの改善も期待できます。
もちろん、ダイエットにも効果的です。食事を断ち飢餓状態に陥った身体は、蓄積された脂肪をエネルギーに変換し活動し始めます。これがいわゆる「脂肪燃焼」であり、体重の減少に繋がっていきます。

また、食欲をコントロールするという意味でもダイエットに繋がるとされています。現代人の私達は、それほどお腹が空いていないのに、ついつい食べてしまう、ガマンしようと思っても食欲に勝てないということがあります。
現代ではなかなか「空腹」という状態を感じることはありません。ファスティングによって「空腹」という状態を感じることで、食に対しての考え方が変わり、必要な分だけ食べようという気持ちになる、ということも期待できます。

ファスティングダイエットを上手に行うポイント

ファスティングダイエットを始める際、日頃から食べる量を減らし胃腸の調子を整える「準備期間」をとらず突然始めると、期待した効果を得られないどころか、体調を崩してしまう恐れがあります。特に、日頃から乱れた食生活を送っている方は、多めに準備期間をとった方が良いでしょう。
準備期間は、最低でもファスティングダイエットを行う期間と同じ日数をとるのが理想です。数日間、胃腸に負担がかからない和食を中心とし、少しずつ食べる量を減らしてから、ファスティングを行うようにしましょう。

また、ファスティング後も同様に、胃腸の調子を元の状態に戻す「回復期間」をとるようにします。一度、飢餓状態に陥った身体は、脂肪を吸収しやすくなっているため、油断して食べ過ぎるとリバウンドを起こしてしまうかもしれません。お粥や汁物など消化の良いものから始め、極力胃腸に負担をかけないようにするのが大切です。

ウォーターサーバーは、ファスティングの心強い味方

ファスティング中は食べ物を口にできませんが、「水分補給」は可能です。ここで飲むお水が「思わず飲みたくなる味」であるかどうかが、ファスティングを上手く続けるための重要なポイントです。ウォーターサーバーがあれば、純度の高いおいしいお水をいつでも飲むことができるため、モチベーションを維持しやすくなります。

冷えた身体を温め内臓の働きを改善させる効果のある白湯や、ミネラル豊富なこんぶ茶など、味を変えて水分を摂ることも可能です。また、ファスティングダイエット前後の期間に摂る、内臓負担の少ない白湯や回復食のお粥やスープ類を作るのにも重宝します 。

身体の中の老廃物や毒素を出す! デトックス

ファスティングを終えた後の回復期間をいかに過ごすかによって、以降の体調を左右されるといっても過言ではありません。同じお粥でも、食品添加物が多く含まれたレトルト食品では、せっかくリセットされた内臓に新たな負担をかける恐れがあるので、きれいなお水を使ってお粥を炊くようにしましょう。

内臓は、日頃の生活の中で知らず知らずのうちにダメージを受けています。食品添加物をはじめ、水道水に含まれる不純物、有害物質なども内臓を傷つける恐れがあります。ダメージを受けながらも胃や小腸、大腸、膵臓や肝臓、腎臓などの消化器系の内臓は、食べたものを分解して、身体の中に吸収し、排泄するためにフルで働いています。ファスティングをすると、働き通しの内臓を休ませることで、本来の機能を取り戻すことができると言われています。

たとえば、お酒を良く飲む方や加工食品をよく食べるという方は、肝臓の働きが弱くなっていることがあります。肝臓はアルコールの分解、食品添加物などの解毒が主な働きですが、肝機能が低下すると、昼間から眠い、だるい、などの不快な症状が現れることがあります。ファスティングをすることで、肝臓を休ませ、肝機能が改善されると言われます。
また食べ過ぎたり、脂肪分を摂りすぎたりすると、血中の悪玉コレステロールや中性脂肪が増え、血流が悪くなります。これは、高血圧をはじめとしたさまざまな生活習慣病の原因に。ファスティングをすることで、血中の余分なコレステロールが取り除かれ、血液の流れが改善されると言われています。

ファスティングダイエットでは、健康維持に欠かせない内臓の働きを正常化することをベースに、脂肪燃焼を目指します。気を付けているつもりでも何となく胃腸の調子が悪い、食べ過ぎていなくても太ってしまう、むくみがなかなか改善されないなどの悩みを抱えている方は、様々な効果が期待できるファスティングダイエットにぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

参考URL : ヘルスケア大学「【医師監修】体に負担をかけないファスティングダイエットの正しいやり方 」

ウォーターサーバーのお申込みや体験について

まずは無料で
試してみる

無料お試し詳細

特典付き!
今すぐ申込む

新規申込み詳細

商品やサービスを
もっと詳しく知りたい

アクアクララについて

0120-331-626

営業時間:平日9:00~17:30

当社はプライバシーマーク制度に基づき、個人情報を安全に管理しています。
当社は、JDSA
(日本宅配水&サーバー協会)
の正会員です。

scroll to pagetop