• ウォーターサーバー百科事典

炭酸水にはどのような効果がある?おすすめの飲み方や注意点とともに解説

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

パチパチと弾けるような口当たりと、爽快感のある喉越しが魅力的な「炭酸水」。普段から好んで飲んでいる方は多いのではないでしょうか?
そんな炭酸水には健康・美容効果があるといわれていますが、「実際のところどうなの?」と疑問に感じている方もいるかもしれません。

そこで今回は「炭酸水」にフォーカスし、その種類や飲むことで得られる健康・美容効果、飲むタイミングや注意点などについてご紹介します。また、毎日の水分補給にぴったりなアクアクララのウォーターサーバーについても解説しています。ぜひご覧ください。

そもそも炭酸水とは?

炭酸水とは、二酸化炭素(炭酸ガス)が含まれた水のことです。農林水産省が定める「炭酸飲料の日本農林規格」では、「飲料水に二酸化炭素を圧入したもの」「甘味料や酸味料、フレーバリングなどを加えたもの」と定義付けられています。

炭酸水には「天然炭酸水」と「人工炭酸水」の2種類があり、それぞれ異なる特徴があります。

天然炭酸水

天然炭酸水は、自然に湧き出た二酸化炭素を含んだ水を指します。採水時にはすでにミネラル成分が含まれているため、口当たりがまろやかなのが特徴です。炭酸の強さは産地によって異なります。

人工炭酸水

人工炭酸水はその名のとおり、人工的に作り出された炭酸水を指します。飲料水に二酸化炭素を圧入することで作られるため、炭酸の強さを調整できるのが特徴です。仮に炭酸濃度を濃くすると、お酒の割り材に適したドライな口当たりになります。

炭酸水を飲むことで期待できる健康・美容効果

「炭酸水は健康・美容によい」といわれていますが、具体的にはどのような効果が得られるのでしょうか。以下で、期待できる4つの効果について解説します。

疲労回復

炭酸水を飲むことで期待できる効果には、まず「疲労回復」があります。
人が疲れを感じる主な原因は、老廃物(疲労物質)の蓄積です。炭酸水には、その老廃物を洗い流す作用があるといわれています。そのため、疲れを感じたときや元気を出したいときには、炭酸水を飲むとよいかもしれません。

腸内環境を改善

炭酸水を飲むことは「腸内環境の改善」にもつながるといわれています。
飲んだ炭酸水が胃の中に到達すると、胃腸の血管が拡張します。これにより、胃粘膜にも刺激が加わるので、腸管のぜん動運動を活発化させることができるのです。つまり胃腸の働きがよくなり、これが腸内環境の改善につながるというわけです。腸内環境が整えば便秘解消も期待できるため、健康的な身体に近づけます。

肩こり解消

炭酸水を飲むことは、「肩こりの解消」にもつながります。
肩こりの主な原因は血行不良です。血液の流れが滞ることで老廃物が肩周辺に溜まり、こりを引き起こすといわれています。
炭酸水を飲むと血液中の二酸化炭素濃度が上昇し、多くの酸素を運ぶため血流がよくなります。これにより老廃物が洗い流され、肩こりの解消につながるのです。

ダイエット

「ダイエット」も、炭酸水を飲むことで期待できる効果のひとつ。
なぜなら、300~500ml以上の炭酸水を飲むと、炭酸ガスにより胃が膨れて満腹感が生じるためです。これは食欲の低下につながるため、間食や暴飲暴食を効率よく予防でき、結果としてダイエットが期待できます。

炭酸水を効果的に飲む方法

炭酸水の効果をより高めるためには、以下の方法で飲むのがおすすめです。

常温で飲む

炭酸水を飲むなら、常温がベストです。
なぜなら、冷たい飲み物だと胃腸に負担がかかってしまう恐れがあるからです。また、冷たい飲み物を飲むと身体が冷えるので、血流が悪くなる可能性があります。これでは炭酸水の効果を得られなくなるどころか、かえって体調不良を招いてしまいかねません。そのため、炭酸水は常温で飲むのをおすすめします。

お酢と一緒に飲む

このほか、炭酸水はお酢と一緒に飲むのがおすすめです。

お酢に含まれるアミノ酸やクエン酸には、疲労回復効果があります。さらに、お酢には酢酸が含まれており、これには腸のぜん動運動を活発にする効果があるといわれています。つまり、お酢を飲むと腸の働きがよくなり、便秘の解消につながる可能性があるのです。
炭酸水にも疲労回復や便秘解消の効果があるので、お酢と組み合わせて飲むことでより効果を得やすくなるでしょう。

くわえて、お酢は味のバリエーションが豊富です。たとえば、りんご酢やみかん酢、黒酢などがあります。日によってお酢の種類を変えれば、飽きずに飲み続けることができます。

なお、「お酢の酸っぱさが苦手」「味のない炭酸水を飲むのが苦手」という場合は、果実酢を選ぶのがおすすめです。フルーティーな味わいの果実酢を炭酸水に混ぜることで、お酢の酸味・炭酸水が苦手な方も飲みやすくなるでしょう。

炭酸水を飲むおすすめのタイミング

では、炭酸水はどのタイミングで飲めばよいのでしょうか。以下では、炭酸水を飲むおすすめのタイミングをご紹介します。

起床後

炭酸水は起床後に飲むのがおすすめです。なぜなら、睡眠により穏やかになった胃腸の働きを活性化させやすくなるからです。また起床後に炭酸水を飲めば、睡眠中に失われた水分を補給することもできます。

食前・食事中

食べ過ぎを抑えたい方は、食前・食事中に炭酸水を飲むのがおすすめです。
前述したように、300~500ml以上の炭酸水を飲むと、炭酸ガスにより胃が膨れて満腹感が生じます。食前・食事中に炭酸水を飲むことによって食べ過ぎを防げるため、自然と食事量を抑えることができるでしょう。

運動後

このほか、炭酸水は運動後に飲むのもおすすめです。
運動後は身体が疲れている状態、つまり疲労物質が溜まっている状態です。繰り返しになりますが、炭酸水には疲労物質を洗い流す作用があるため、運動後に炭酸水を飲めば疲労回復を早めやすくなると考えられます。

炭酸水を飲む際の注意点

健康・美容効果が期待できる炭酸水ですが、過剰摂取には注意しなければなりません。なぜなら、炭酸水の種類によっては「糖分」が含まれているためです。

たとえば、1缶分の炭酸飲料には40g(ティースプーン10杯分)の遊離糖類が含まれているといわれています。この糖分を過剰に摂取すると血糖値が上昇する恐れがあり、血糖値が高まれば喉が渇きやすくなってしまいます。喉が乾けばさらに炭酸水を飲んでしまいかねず、最悪の場合、高血糖状態を招く恐れがあるのです。そのため、炭酸水の過剰摂取は避けるべきといえます。

なお、水分補給を目的とするなら炭酸水ではなく「水」を飲むのがおすすめです。水なら糖分が含まれていないので、安心して飲むことができます。また、「血糖値が高まり喉が渇く」という事態も避けられます。

飲むだけじゃない!炭酸水の活用方法

炭酸水といえば「飲料」というイメージがありますが、飲む以外にもさまざまな用途で活用できます。そこで以下では、炭酸水の活用方法を3つご紹介します。

料理に使う

炭酸水はさまざまな料理に使用できますが、中でもおすすめなのが「肉料理」です。

肉には「筋原繊維たんぱく質」「筋形質たんぱく質」「筋膜」の3つのたんぱく質があり、加熱するとこれらが変性し、繊維状に収縮・凝固します。この結果、肉が硬くなってしまうのです。
炭酸水に含まれる炭酸水素ナトリウムには、たんぱく質を柔らかくする働きがあります。そのため、肉を焼く前に炭酸水に漬け込めば、柔らかくとろけるような食感を味わえるでしょう。

洗髪に使う

洗髪の際に炭酸水を使用すると、きめ細かな泡が頭皮の汚れを浮かせてくれるため、汚れを落としやすくなります。これにより頭皮環境が整い、健やかな髪が育ちやすくなります。美髪や育毛の効果を得たい方は、洗髪時に炭酸水を使用してみましょう。

洗顔に使う

炭酸水は、洗顔にも使用することができます。
前述したように、炭酸のきめ細かな泡が汚れを浮かせてくれるため、洗顔時に使用することで毛穴汚れを落としやすくなります。さらに炭酸は肌に浸透しやすく、毛細血管まで届くと血液中の二酸化炭素濃度が上昇します。これにより、毛細血管が広がって血流がよくなり、肌のターンオーバーを整えることができるのです。そのため、健やかな肌を目指したい場合は、洗顔時に炭酸水を使用するのがおすすめです。

水分補給がしやすくなる!アクアクララのウォーターサーバー

「毎日の水分補給を楽に行いたい」「衛生的でおいしい水を飲みたい」という方には、アクアクララのウォーターサーバーがおすすめです。以下で主な特長をご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

おいしくて衛生的な「RO水」を採用

アクアクララのウォーターサーバーでは「RO水」を採用しています。
RO水とは、RO膜(逆浸透膜)を使ったろ過システムで細かな不純物を除去した「衛生面に優れた水」のこと。有害物質は一切含まれていないので、大人はもちろん、小さな子どもやペットも安心して飲むことができます。

天然水ではなくRO膜(逆浸透膜)でろ過した安心安全な軟水

ミネラル成分をバランスよく配合

アクアクララでは、RO膜(逆浸透膜)でろ過した水に4種類のミネラル成分(カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム)をバランスよく配合しています。これにより、日本人の好みに合ったおいしいお水に仕上げています。
さらに、アクアクララは自社で厳しい基準を定めて水の品質をチェックしているため、日本全国どこの地域でも安定したおいしいお水をお客さまに提供することができます。

天然水ではなくRO膜(逆浸透膜)でろ過した安心安全な軟水

冷水・温水を手軽に用意できる

アクアクララのウォーターサーバーなら、冷水・温水を手軽に用意できます。それぞれの温度は機種によって異なりますが、目安として冷水は5〜12℃、温水は80〜90℃です。
とくに温水は、温かい飲み物を作る際に役立つほか、インスタントのラーメンやスープ、赤ちゃんのミルクを作る際にも活用できます。さらに、冷水と温水を混ぜ合わせれば「白湯」も手軽に作れます。ウォーターサーバーひとつであらゆる温度の水を用意できるため、その利便性はとても高いといえます。

なお、ウォーターサーバーで作る白湯の効果・メリットなどについては、以下の記事で詳しく解説しています。ぜひあわせてチェックしてみてください。

白湯の知られざる効果とは?!作り方・飲み方とあわせてご紹介

まとめ

炭酸水を飲むと、「疲労回復」「腸内環境の改善」「肩こりの解消」「ダイエット」などの健康・美容効果が期待できます。そのため、もし普段あまり炭酸水を飲まないのであれば、この機会に生活にプラスしてみるとよいかもしれません。ただし、注意点として飲み過ぎは禁物です。身体に悪い影響を及ぼす可能性があるため、過剰摂取にならないよう十分注意しましょう。

また、炭酸水は「楽しみのひとつ」として飲むのが堅実です。毎日の水分補給には炭酸水より「水」が適しているため、その点も念頭に置いておきましょう。

アクアクララのウォーターサーバーでは、ミネラル成分をバランスよく配合したRO水が飲めます。衛生的でおいしいお水に仕上がっているため、毎日の水分補給に最適です。
「身体の中から健康と美容にアプローチしたい」「安心感のあるおいしい水を飲みたい」という方は、この機会に炭酸水とアクアクララのお水を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?