健康な身体を作ろう! ウォーターサーバーで手軽に作れる白湯の魅力

健康な身体を作ろう! ウォーターサーバーで手軽に作れる白湯の魅力

白湯(さゆ)とは、お水を一旦沸騰させた後、50℃程度の温度まで冷ました飲み物のこと。 身体に良い影響を与えるとして、多方面で話題になりましたが、お湯を沸かすのが億劫で、簡単には続けられなかったという方も多いのではないでしょうか? 白湯は、毎日飲み続けることでその効果を存分に得ることができます。手軽に白湯を生活に取り入れるのなら、お湯を沸かす手間なくおいしい白湯が作れるウォーターサーバーの活用がおすすめです。

「白湯」に隠された驚きの力とは

白湯と言えば、赤ちゃんの粉ミルクを作る時や、身体の弱っている方への水分補給時、薬を飲む時に使うというイメージがあるかもしれませんが、その歴史は意外に古く、今から5,000年以上前にまで遡ります。

当時、インドで築き上げられたと言われる伝承医学「アーユルヴェーダ」では、白湯が人間の身体を整える健康法のひとつと位置付けられていました。

最近では、ダイエットの大敵となる肌荒れや冷え性などに働きかけるだけではなく、辛い花粉症対策にも効果が期待されるとして注目を集めています。

身体を温めて免疫力アップ!

白湯を飲むことで内臓全体が温まり、全身の血流が良くなります。内臓温度がたった1℃上昇しただけでも、免疫力が約30%上昇する他、基礎代謝も10%前後上昇すると言われており、その結果、花粉症やアレルギー症状の改善が期待できます。

また、血流が良くなり内臓の働きが活性化されれば、冷え性の改善、さらにはストレスによるイライラの改善にも繋がると考えられます。

白湯は、体内に蓄積された老廃物を排出させる作用もあり、むくみの改善にも効果が期待されることから、近年白湯ダイエットを始める方も見られます。

白湯の飲み方とタイミング

水道水で白湯を作る場合は、水道水に含まれる「カルキ」などの不純物を飛ばすため、通常よりも長い時間(10~15分程度)お水を沸騰させた後、お湯を50~60℃にまで冷ましてから飲用します。

意外と手間や時間がかかるため、毎日欠かさず行うのは決して簡単ではなく 、つい諦めてしまいがちですが、アクアクララのウォーターサーバーを活用すれば、悩みは一気に解消します。アクアクララのウォーターサーバーでは、不純物をほぼ完全に除去した純度の高いお水を採用しているため、わざわざ沸騰させてカルキなどの不純物を取り除く必要はありません。日々時間に追われ忙しく過ごす方でも、無理なく体調、体質を改善する習慣を身につけることができるでしょう。

白湯を飲むタイミングは、就寝中に体内の水分を失ってしまっている寝起きや食事中が最適と言われています。また白湯を飲む時は、湯のみ1杯分をゆっくりと時間をかけて飲むのがポイントです。摂取量は1日800ml程度が丁度良いでしょう。白湯はデトックス効果が高いと言われ、飲みすぎると身体に必要な栄養素まで流れてしまう恐れがあるので注意してください。

内臓機能を高め新陳代謝を活性化させると言われる白湯は、毎日適量を飲み続けることにより様々な健康効果が期待できます。疲れ果てて帰ってきた夜も、スッキリ起きられない朝も、ウォーターサーバーがあれば、お水からお湯を沸かす手間は一切不要です。お水のおいしさにもこだわったアクラクララのウォーターサーバーを、毎日の健康づくりに取り入れてみてはいかがでしょうか。

参考サイト:
NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所付属 日本アーユルヴェーダ・スクール「アーユルヴェーダとは」

お申込みや体験について

まずは無料で
試してみる

無料お試し詳細

特典付き!
今すぐ申込む

新規申込み詳細

商品やサービスを
もっと詳しく知りたい

アクアクララについて

0120-331-626

営業時間:平日9:00~17:30

当社はプライバシーマーク制度に基づき、個人情報を安全に管理しています。
アクアクララウォーターボトル
エコマークを取得いたしました
当社は、JDSA
(日本宅配水&サーバー協会)
の正会員です。

scroll to pagetop