安全性

ウォーターサーバーの安全性、気をつけるべきことは?

ウォーターサーバーを使う上での安全の仕組みや衛生管理についてご紹介します。

チャイルドロック

子どものいたずらや事故などによる温水やけどを防ぐために、温水コックを簡単に操作できないようにしたものです。
ボタンを押しながらコックをひねるものや力が必要なもの、また、操作を複雑にしたり、デジタルですべての操作をロックしたりするものなどがあります。
ウォーターサーバーの普及にともない、子どものやけど事故が発生するリスクが増えているため、行政からも、より安全で具体的な事故防止策が求められています。

転倒防止

ひもで本体と壁を固定し、ウォーターサーバーの転倒を防ぐタイプのものが一般的で、ほとんどのメーカーがこの方法を採用しています。
その他、サーバーの底面に粘着性の転倒防止シートが貼れるタイプのものがあります。
法律などで義務化されているものではありませんが、メーカー各社の基準で設けられています。

衛生管理の仕組み

冷水タンク内の衛生管理については、ペレット状の銀イオンなどの抗菌素材を使ったものが多くみられます。
高機能ウォーターサーバーになると、タンク内にUV除菌ランプを搭載したUV殺菌タイプがあります。他にも通水部分を熱湯で循環させるタイプもあるが、電力効率の悪さや、通水中にウォーターサーバーが使用不可になるなどのデメリットが多いようです。

アクアクララのこだわり

“チャイルドロック機能”で小さいお子さまがいるご家庭でも安心

アクアアドバンスに搭載された“チャイルドロック機能”は、電気式のロックですべてのスイッチ操作をできなくします。また、チャイルドロック機能がないタイプでも、ロック付温水フォーセットへの取り換えができ、誤ってお湯が出てしまうのを防止します。

専門スタッフによる定期メンテナンスを実施

アクアクララでは標準サービスとして「あんしんサポート」をご提供しています。
専門スタッフ(アクアクララポーター)による配送設置、ウォーターサーバーの定期メンテナンス、故障対応を含むアクアクララを安心・快適にご利用頂くためのサービスです。

環境にやさしいリターナブルボトルを“酸素のチカラで安心・清潔”に

繰り返し使えるリターナブルボトルは、O2CleanRでしっかり洗い上げます。お水を充填した後は、シュリンクフィルム加工を施すことで、ボトルネック部分の汚染防止や未開封であることの確認ができ、安全で衛生的にお水をお届けできます。

お申込みや体験について

まずは無料で
試してみる

無料お試し詳細

特典付き!
今すぐ申込む

新規申込み詳細

商品やサービスを
もっと詳しく知りたい

アクアクララについて

0120-331-626

営業時間:平日9:00~17:30

当社はプライバシーマーク制度に基づき、個人情報を安全に管理しています。
アクアクララウォーターボトル
エコマークを取得いたしました
当社は、JDSA
(日本宅配水&サーバー協会)
の正会員です。

scroll to pagetop