• ウォーターサーバー百科事典

ウォーターサーバーは必要?ライフスタイルを考慮して検討してみよう

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

ウォーターサーバーはあると便利なものの、生活に欠かせないというわけではありません。そのため、ウォーターサーバーに必要性を感じるかどうかは人によってさまざまです。

そこで今回は、ウォーターサーバーにおける「必要派」と「不要派」の意見や、ウォーターサーバーがおすすめな方の特徴などについてご紹介します。また、アクアクララのウォーターサーバーの魅力についても解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

今一度考えてみよう!ウォーターサーバーは必要?不要?

ウォーターサーバーは利便性に優れているため、「必要」と感じる方が多いもの。しかし、もちろん「不要」という方も一定数います。そこで以下で必要派と不要派、それぞれの意見をご紹介します。

必要派の意見

「ウォーターサーバーは必要」という方の意見は、以下のとおりです。

衛生的でおいしいお水を飲みたい

ウォーターサーバーの水は徹底的に検査されたのち配達されているため、衛生面に不安がありません。またカルキ臭がなく風味も安定しているので、おいしさを感じやすいといえます。これらの点から「衛生的でおいしい水を飲みたい」という方の多くは、ウォーターサーバーを支持しています。

いつでもお湯を使えるようにしたい

電気ケトルや電気ポット、やかんなどを使ってお湯を作る場合、水を沸騰させるまでに時間がかかってしまいます。その点ウォーターサーバーなら、温水コックを操作するだけでお湯を出すことが可能です。水からお湯になるまで待つ必要がないので、「いつでもお湯を使えるようにしたい」という方の多くは、ウォーターサーバーの必要性を強く感じています。

ペットボトルのゴミを溜めたくない

市販の水を購入する場合、それを飲み切ったらペットボトルを処分しなければなりません。その数が多いとペットボトルは溜まる一方ですし、ゴミの回収日まで保管しなければならなくなります。
その点ウォーターサーバーなら、水入りのボトルをセットすればしばらくは交換する必要がないので、すぐにゴミが増えることはありません。また、リターナブルボトルなら「水入りのボトル」と「空のボトル」を交換してもらえるので、空になったボトルをゴミに出す手間も省けます。これらの点から「ペットボトルのゴミを溜めたくない」という方も、ウォーターサーバーを必要だと感じていること場合が多いといえます。

不要派の意見

一方で、「ウォーターサーバーは不要」という方の意見は、以下のとおりです。

お水に多くのコストをかけたくない

不要派の方の多くは、「水に多くのコストをかけたくない」と感じているようです。実際に、ウォーターサーバーを利用するうえでかかる費用は水代だけでなく、電気代やレンタル料、メンテナンス費用などもあげられます。そのため場合によっては、市販で水を購入するよりもコストがかかってしまうことも。しかし、水代がリーズナブルなメーカーやレンタル料無料のメーカーもありますし、省エネ機能を搭載しているウォーターサーバーも登場しているので、工夫次第ではコストを抑えることも可能です。

ウォーターサーバーを置く場所がない

ウォーターサーバーはサイズが大きめなので、スペースを確保できなければ設置するのは困難です。この弱点から「ウォーターサーバーは不要」と考える方もいるようです。しかし、昨今はスリムタイプのウォーターサーバーも増えていますし、卓上タイプのウォーターサーバーもあるので「設置場所を確保できない」という方も利用することが可能です。

衛生面に不安がある

ウォーターサーバー不要派の中には「衛生面に不安がある」と感じている方もいます。注ぎ口やコックに関しては自分でお手入れして清潔な状態を保てるものの、内部まではなかなか管理することができません。そのため、ウォーターサーバーの衛生面を心配する方が多いと考えられます。しかし、メーカーによっては「定期メンテナンス」を実施していることもあります。この場合、ウォーターサーバーの内部まできれいにお手入れしてもらえるので、衛生面に対する不安を取り除けます。

あなたは当てはまる?ウォーターサーバーの必要性をチェックしてみよう

では、ウォーターサーバーはどのような方におすすめなのでしょうか。以下にて、ウォーターサーバーの利用に適した人の特徴をご紹介するので、当てはまるかどうか確認してみてください。

お水の消費量が多い

第一に「水の消費量が多い」という方は、ウォーターサーバーの利用に適しているといえます。なぜなら、前述したようにウォーターサーバーならゴミが増えづらいためです。
仮に1日2Lの水を飲むとすると、これが市販の水だと毎日1本のペットボトルがゴミとして出てしまいます。その点ウォーターサーバーなら、ボトル1本につき7〜12Lほどの水が入っているので、最短でも3日はゴミが出ることはありません。また、水の容量が十分だからこそ、こまめに水を買いに行く手間もなくなります。こうした点を踏まえると、普段からよく水を飲む方はウォーターサーバーの利用が適しているといえます。

お水の味にこだわっている

ウォーターサーバーの利用に適した人の特徴には、「水の味にこだわっている」という点もあげられます。なぜなら、ウォーターサーバーの水は水道水と違って雑味がなくカルキ臭もないため。衛生面・味ともに安定しているので、水にこだわりがある方もおいしく飲み続けることができます。
なお、ウォーターサーバーの水は飲用としてだけでなく、料理にも活用できます。水道水を使うよりもおいしく仕上がるので、料理にこだわりがある方にもウォーターサーバーはおすすめといえます。

温かい飲み物を好む

「温かい飲み物を好む」という方にも、ウォーターサーバーの利用が適しています。ウォーターサーバーがあれば、「温かいドリンクを飲みたい」と感じたときにすぐお湯を用意できるため、水を沸騰させる手間を省くことができます。また、ウォーターサーバーのお湯は80〜90℃であることがほとんど。この温度はコーヒーや紅茶はもちろん、インスタントのラーメンやスープを作る際にもぴったりです。そのため、ウォーターサーバーがあれば温かい飲み物・食品をおいしく味わえます。

小さな子どもがいる

ウォーターサーバーの利用は、「小さな子どもがいる」という方にも最適です。日本の水道水は飲み水として使用できますが、小さい子どもに与えるとなると不安を感じることも。かといって市販の水を購入するとなると、買い物に行く手間が増えますし、ゴミもどんどん溜まってしまいます。
その点ウォーターサーバーなら、徹底的に検査された安心して飲める水を使用しているため、子どもにも躊躇なく与えることができます。また前述のとおり、水はメーカーから配達されてくるので、わざわざ買いに行く必要もありません。

なお、ウォーターサーバーはミルクを作る際にも役立ちます。80〜90℃のお湯はミルク作りに適しているので、わざわざ水を沸かす必要がありません。泣いている赤ちゃんを待たせることなく、スピーディーにミルクを作ることができます。

災害対策に注力している

このほか「災害対策に注力している」という方にも、ウォーターサーバーの利用が適しています。ウォーターサーバーがあれば、仮に災害が原因で停電・断水したとしても、生活に必要な水を確保することが可能です。つまり、ウォーターサーバーは「備蓄水」にもなり得るということ。一台持っておくだけで万が一の事態に備えられるため、災害対策の一環としてウォーターサーバーの利用を検討するのもよいかもしれません。

「いらない」と感じさせない!アクアクララのウォーターサーバー

ウォーターサーバー不要派の多くは、「コスト」「設置場所」「衛生面」の3つに不安を感じているようですが、アクアクララのウォーターサーバーならこれらの不安を解消することができます。

業界随一の低価格を実現

アクアクララの料金体系は、「ボトル(お水)代」「あんしんサポート料」の2つで成り立っています。ここに、ウォーターサーバーを利用するうえで欠かせない「電気代」もプラスされますが、アクアクララの場合は超低消費電力を採用しているため高額な費用がかかることはなく、コストを最小限に抑えることができます。

なお、あんしんサポート料には「ボトル宅配料」や「ウォーターサーバーの定期メンテナンス・故障対応」などの品質管理にかかる費用が含まれています。そのため、アクアクララのウォーターサーバーを利用するうえで「予想外の追加費用」が発生することはありません。

料金 ウォーターサーバーのスペックと価格・水の値段

ラインナップには「スリムタイプ」も

アクアクララでは、スリムタイプのウォーターサーバーも取り扱っています。キッチンやリビングのわずかなスペースにも設置することができるため、「設置場所がない」と悩んでいる方も気軽にウォーターサーバーを取り入れられます。また、スリムタイプのウォーターサーバーはシンプルでスタイリッシュなデザインになっているので、部屋のインテリアを乱す心配もありません。

アクアスリムについてはこちらから

定期メンテナンスの実施

アクアクララでは、ウォーターサーバーの定期メンテナンスを実施しています。自社基準の「洗浄メンテナンス資格」を取得したスタッフが、ウォーターサーバーのパーツを分解し、徹底的に洗浄したのち除菌を行います。この作業により、ウォーターサーバーの衛生面をよい状態でキープできるので、「衛生面が心配」という方も安心して利用することが可能です。

ウォーターサーバーの使い方やボトル交換・お手入れ方法は?

まとめ

ウォーターサーバーを必要と感じるかどうかは人それぞれです。不要派の方は「コスト」「設置場所」「衛生面」に不安を感じていることが多いですが、ウォーターサーバーのメーカーによってはこれらの不安を解消することができます。つまり、ウォーターサーバー選びを慎重に行えば、お得に安心しておいしい水を飲むことができるのです。

アクアクララは料金体系を簡潔にしているため、「月々どのくらいの費用がかかるのか」を算出しやすくなっています。また、不透明な支払いが発生することもありません。さらに、お客さまが安心して利用できるよう「定期メンテナンス」も実施しています。

ウォーターサーバーの必要性を感じている方はもちろん、条件次第では利用を検討したい方も、この機会にぜひアクアクララのウォーターサーバーに目を向けてみてください。