1. ウォーターサーバー・宅配水
  2. ウォーターサーバーの辞典
  3. 不潔にしてない? 清潔なウォーターサーバーを保つお手入れ方法!

不潔にしてない?
清潔なウォーターサーバーを保つお手入れ方法!

どんなに安全で品質の良いお水でも、日頃のお手入れや定期的なメンテナンスを怠ると、ウォーターサーバーの内部やフォーセット(蛇口)部分に、カビなどの雑菌が繁殖する恐れがあります。ウォーターサーバーに付着した汚れは放置せず拭き取るのはもちろん、定期的に専門業者によるメンテナンスを受け、内部の隅々まで清潔を保つことが大切です。

ウォーターサーバーを不潔にするとどうなる?

ウォーターサーバーのフォーセット(蛇口)部分や水受け皿、ボトルの差し込み箇所にホコリや汚れが付着したまま長時間放置しておくと、雑菌が繁殖しやすくなります。多くのウォーターサーバーには、除菌や抗菌機能が搭載されていますが、使用環境と方法によっては、それらの機能も十分に発揮されず、ウォーターサーバーの内部にあるタンクにまで雑菌が侵入してしまう場合があります。

ウォーターサーバーに使用されるお水には、殺菌作用のある塩素が含まれていないことが多いので、雑菌の影響を受けやすいお水です。そのため、ウォーターサーバーが持つ除菌や抗菌機能だけに頼るのではなく、ホコリや汚れが付着したら、できるだけすぐに拭き取るなど日頃のお手入れが必要です。

日頃の手入れがとっても重要

ウォーターサーバーに搭載される除菌、抗菌機能を十分に活かすためには、ホコリや汚れを放置せず、日頃から清潔な状態を維持することが大切です。特に日頃からお手入れすべき箇所は、以下の通りです。

ウォーターガード(ボトル挿入部)周り

ウォーターボトルの交換時、ウォーターガード(ボトルを挿入する部分)を覗いて見ると、細かいホコリが付着しているかもしれません。水滴がたまっている場合は、清潔な布巾で吸い取り、その後、市販のアルコール系衛生剤をスプレーしてキッチンペーパーで汚れを拭き取りましょう。

冷水、温水フォーセット(蛇口)

フォーセットは、最も雑菌が繁殖しやすい部分です。下側からよく見てみると、フォーセットの周辺にお水が跳ねた跡があったり、その部分に汚れが付いている様子がしばしば見られます。また、調理中の汚れた手でレバーに触れていたりすると、その部分に雑菌が発生している場合もあります。これらの雑菌がフォーセットからウォーターサーバー内部に侵入してしまわないよう、こまめに汚れを拭き取り、アルコール系衛生剤で消毒しましょう。

水受け皿

水受け皿は、濡れたまま放置しておくと、カビや雑菌などが発生する可能性があります。取り外しが可能な場合は、食器と同様に中性洗剤を含ませたスポンジで汚れを落とした後、しっかりと洗い流して乾燥させます。

ウォーターサーバー本体、背面

ウォーターサーバー本体にも、ホコリが付着しています。汚れが目立つようになったら、布巾などで汚れを拭き取りましょう。また、背面部分にホコリがたまった場合は、コンセントを抜いてから掃除機を使うと簡単にホコリを取り除けます。

サポート体制、製品の機能も重要

ウォーターサーバーを選ぶ際は、除菌機能(UV除菌ランプ、抗菌加工など)が備わっているウォーターサーバーを選びましょう。最近では、ボタンひとつでウォーターサーバー内部の除菌ができる温水循環機能を搭載しているものも販売されています。

また、各メーカーがどの程度、雑菌に対する対策を行っているのかも重要なポイントとなるでしょう。定期メンテナンスサービスを提供しているメーカーでは、1年に1回程度、専門スタッフによる分解洗浄を受けることができるため安心です。

ウォーターサーバーを安心、安全に使い続けるには、日頃のお手入れや定期的なメンテナンスが欠かせません。(*1)特に、免疫力の低い赤ちゃんやご高齢の方がいるご家庭では、細心の注意を払う必要があります。ウォーターサーバーを使用する際は、ここで紹介した内容を参考に、常に清潔な状態を保つよう心掛けましょう。 (*1)一般社団法人 日本宅配水&サーバー協会(JDSA)のガイドラインにも定期的なメンテナンスの実施が推奨されています。

ウォーターサーバーのお申込みや体験について

まずは無料で
試してみる

無料お試し詳細

特典付き!
今すぐ申込む

新規申込み詳細

商品やサービスを
もっと詳しく知りたい

アクアクララについて

0120-331-626

営業時間:平日9:00~17:30

当社はプライバシーマーク制度に基づき、個人情報を安全に管理しています。
当社は、JDSA
(日本宅配水&サーバー協会)
の正会員です。

scroll to pagetop