• ウォーターサーバー百科事典

ウォーターサーバーの乗り換えポイント!後悔のないお水選び

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

おしゃれなデザインやお得なキャンペーンが続々と登場し、一般家庭への設置も増えている「ウォーターサーバー」。
いざ設置をしてみたものの、
「他のメーカーで安いプランが発表された」
「思っていたよりも使い勝手が悪い」
「別の水も試してみたい」
などで、他社のウォーターサーバーへの乗り換えを考える方も少なくないようです。

ただ、ウォーターサーバーを乗り換える時に1番気になるのは「違約金」。今回は、ウォーターサーバーを乗り換える時のポイントやキャンペーン情報、違約金などについて解説します。
ウォーターサーバーの乗り換えを検討している方はチェックしてみてください。

ウォーターサーバーを乗り換える際の注意点

注意点①|違約金の有無

ウォーターサーバーを乗り換える時に発生するのが「違約金」です。通常は2年以上使っていると違約金が発生しないところがほとんどですが、3年以上というメーカーもあるので自分の契約しているウォーターサーバーの違約金がなくなるタイミングを確認しましょう。
中には、1年ごとや半年ごとに違約金が安くなっていくというようなウォーターサーバーもあるようですので、契約時の書面をよく確認してみてください。

注意点②|乗り換え先のキャンペーンをチェック

メーカーによって、他社のウォーターサーバーから乗り換えると得をする「乗り換えキャンペーン」を実施している場合も多々あります。キャンペーンの中でもメインとされているのが「キャッシュバック」。乗り換え先をキャンペーンの内容で選ぶ方も少なくないでしょう。

ただ、ここで注意したいことがキャッシュバックキャンペーンにも2種類あること。主に、
・違約金が発生しないとキャッシュバックされないキャンペーン
・乗り換え者全員に発生するキャンペーン
の2種類があります。せっかく乗り換えたのにキャッシュバックされないということがないようにしましょう。

対象者を確認

乗り換えキャンペーンには「対象者」というものが設定されているケースがほとんどです。ほとんどのウォーターサーバーは対象者が「新規」であることが多くなっています。
その場合、2回目の契約者は対象外となるため、キャッシュバックキャンペーンなどは受け取ることができません。
前のウォーターサーバーに戻そうと思い、キャンペーンを使って乗り換えしようとしてもできないことが多いので注意しましょう。

ウォーターサーバーを乗り換える手順

ウォーターサーバーを乗り換えるために必要なことは主に4つ。
・新規ウォーターサーバーの申し込み
・現在の契約しているウォーターサーバーの解約
・ウォーターサーバーの乗り換えキャンペーンの申請
・受け取り
手順をきちんと踏まないと乗り換えキャンペーンがもらえないことなどもあるので、気をつけましょう。

手順①|新規ウォーターサーバーの申し込み

まずは、新規のウォーターサーバーの申し込みを行います。その際は、契約予定のウォーターサーバーの会社に乗り換えキャンペーンを使用する旨を伝えましょう。場合によっては、キャンペーンコードなどを入力してのお申し込みの場合によりキャンペーンが適用されるというケースもあります。
新しく契約するウォーターサーバーの乗り換えキャンペーンをよくチェックしておきましょう。

手順②|現在契約しているウォーターサーバーの解約

新規の申し込みが終わったら、現在契約しているウォーターサーバーを解約しましょう。解約する際は、「契約していたと証明になるもの」を必ずもらってください。乗り換えキャンペーンを使う時に必ず必要になります。主に、
・解約証明書
・領収書や請求書
・引き落とし明細(通帳)
などが有効となります。また、「利用していた期間」や「契約者」、「契約していた会社」などが分かるものが有効です。

手順③|ウォーターサーバーの乗り換えキャンペーンの申請

解約が終わったら、新しく契約したウォーターサーバー会社に乗り換えキャンペーンの申請をしましょう。この際に、解約時にもらった契約していたことを表す証明書が必要となります。

手順④|受け取り

申請が受理された段階で、乗り換えキャンペーンの特典をもらうことができます。

アクアクララと他社との違い

乗り換えるウォーターサーバーを契約する際、気になるのはランニングコストと乗り換えキャンペーンの特典という方も少なくないでしょう。
ウォーターサーバーは基本2年間の契約で毎月お金を支払うことがほとんどです。乗り換えをしたけど、乗り換えない方が良かったということがないようにしましょう。

初期費用
A社 無料
B社 無料
アクアクララ 無料
レンタル料
A社 無料
※あんしんサポート料*:1,100~3,300円
B社 無料~1,100円
アクアクララ 無料~1,320円
ボトル料金
A社 500mlあたり約58~84円
B社 500mlあたり約82~126円
アクアクララ 500mlあたり約86~105円
退会手数料
A社 通常プラン:1年未満の退会で6,600円
2年割プラン:2年未満の退会で11,000円の途中解除料がかかる場合有
B社 2年または3年以内の退会で10,000~20,000円(不課税)
アクアクララ 1年未満の解約で16,500円、1〜2年未満の解約で9,900円
アクアクララ A社 B社
初期費用 無料 無料 無料
レンタル料 無料
※あんしんサポート料*:1,100~3,300円
無料~1,100円 無料~1,320円
ボトル料金 500mlあたり約58~84円 500mlあたり約82~126円 500mlあたり約86~105円
退会手数料 通常プラン:1年未満の退会で6,600円
2年割プラン:2年未満の退会で11,000円の途中解除料がかかる場合有
2年または3年以内の退会で10,000~20,000円(不課税) 1年未満の解約で16,500円、1〜2年未満の解約で9,900円

*あんしんサポートとは:専門スタッフによる配達設置、サーバーの定期メンテナンス、故障対応を含むアクアクララを安心・快適にご利用頂くためのサービスです。
※比較表は2021年2月現在の情報です。金額は消費税込。

アクアクララが選ばれる理由

500mlあたりの水単価が安い!

アクアクララは他社と比べて500mlあたりのお水の価格が安いです。500ml換算だと数十円しか違いはありませんが、大体のウォーターサーバーが1注文7〜14Lほどです。そのため、1回の注文で数百円の差が生まれます。
長くウォーターサーバーを使っていくほど、その差は歴然。ランニングコストを抑えながらウォーターサーバーを設置できる優しい価格設定になっています。

同じ品質の「RO水」

ウォーターサーバーの水は「天然水」が使われていることが多いです。現に多くのウォーターサーバーメーカーも「天然水」を使っています。
しかし、アクアクララのお水は、RO膜(逆浸透膜)を使って不純物や雑味を徹底的にろ過した「RO水」にミネラル調整を行い、日本人の味覚に合うように作り上げた「デザインウォーター」です。天然水の場合、環境汚染のリスクを受ける可能性がありますが、RO水ではそのリスクは極力軽減されます。美味しさにこだわって作られたお水です。

全国どこへでも配達できるシステム

アクアクララでは、電話やネット、LINEなど、お客様のご都合に合わせてお水を簡単に注文いただけるシステムを構築しています。また全国各地でお水を製造しているため、万が一被災にあった際にも被害のない地域からバックアップを行い、優先してお届けいたします。安定した美味しいお水を届けられるのが人気の理由です。なお、お水はLINEやネットで24時間いつでもご注文いただけます。

ノルマ・利用休止の制度がない

日本のウォーターサーバーでは、月に数本の購入を必須とする「ノルマ」を設けていることがほとんどです。しかし、アクアクララではお水の注文にノルマを設けていません。自分の好きなタイミングで必要な分のお水を注文できるため、飲みきれずに余ってしまうことを避けられます。

この他、旅行でしばらく自宅を空けるなど、生活状況によっては水が不要な期間もあります。この場合、日本のウォーターサーバーでは「利用休止」を行うことが多く、それに伴い手数料が発生することがあります。また、水は届かないものの、ウォーターサーバーのレンタル料やメンテナンス料は休止中であっても発生する場合も。つまり、利用を一時休止しているのにもかかわらず、費用がかさんでしまうことがあるのです。

その点、アクアクララは利用休止の制度を設けていないため、手数料が発生することはありません(ただし、あんしんサポート料は発生します)。ウォーターサーバーのレンタル料・メンテナンス料については「あんしんサポート料」に含まれているため、別途支払う必要がないのです。こうした点から、アクアクララなら最低限必要な費用のみで美味しいお水を飲むことができます。

なお、ウォーターサーバーを利用しない期間が長めの場合は、ウォーターサーバーを返却いただくか、退会手続きを行っていただく必要があります。
もし、「1ヶ月以上ウォーターサーバーを使用しない期間があるが、返却・退会せずに再度使用したい」という場合は、衛生上の理由によりメンテナンス(別途有償)を行っていただく必要があります。そのため、再開前に「担当のフランチャイズ加盟店」または「販売代理店」に連絡するようにしましょう。

定期メンテナンスを実施

アクアクララでは、追加料金なしで「定期メンテナンス」を実施しています。自社基準の「洗浄メンテナンス資格」を持ったスタッフが、2〜3年に1度の頻度(ウォーターサーバーの機種によって異なる)でウォーターサーバーの状態を整えるのです。具体的には、細かいパーツまですべてを分解し洗浄、そして傷んでいるパーツがあれば新品に変更します。洗浄・変更まで終えたら組み立て、動作に問題がないかを細かくチェックします。最後に、お水の衛生面を保つために「Agプレート」を挿入して終了です。そのあと、お客様のご自宅まで運搬し、設置・通水、取扱説明まで行います。

自らこまめにウォーターサーバーの清掃をしていても、内部までお手入れをするのは困難です。アクアクララなら、定期メンテナンスを通してウォーターサーバーの内部までしっかり洗浄するため、お水の衛生さをキープすることができます。

不在でもお水を受け取れる

他のウォーターサーバーでは、自宅に不在のときに水の配達が来た場合、再配達を依頼しなければならないことがほとんどです。つまり、自宅にいるときしか水を受け取れないのです。そのため、たとえば「仕事で忙しく家に帰る時間が遅い」という方は、煩わしさを感じることもあるかもしれません。また、ウォーターサーバーのメーカーによっては「翌日には水を届けてほしいのに、受け取れるのが数日先」というケースもあるようです。

その点、アクアクララは「留守置きサービス」を実施しています。お客様が自宅にいないときでも、あらかじめ場所を指定いただければ、そこへウォーターボトルをお届けすることができるのです。指定いただいた場所に空ボトルを出してくだされば、それと交換でウォーターボトルをお届けします。「配達の時間に家にいなければならない」「早めに帰らなければならない」などと気にする必要は一切ないため、より気軽にウォーターサーバーを利用できます。

かさばるゴミが出ない

ウォーターボトル(ウォーターパック)のサイズは、ウォーターサーバーのメーカーによって異なります。中にはサイズが大きく、ゴミに出すのが一苦労なものも。また、自治体によってはゴミの捨て方にルールがあるため、ウォーターボトル(ウォーターパック)に使われている素材によっては、ゴミ出しが大きな負担になることも考えられます。

その点、アクアクララのウォーターサーバーはリターナブルボトルを利用した「ボトル回収型」です。ウォーターボトルの配達時に空ボトルを回収する流れになっているため、お客様自身でゴミに出す必要は一切ありません。つまり、ウォーターサーバーを利用するにあたり、ゴミがかさばったりゴミを出す手間が増えたりすることはないのです。負担なく美味しいお水を飲むことができます。

アクアクララに乗り換える時の注意点

アクアクララに乗り換えを行う時は、必ず今ご契約しているウォーターサーバーの解約条件を読んでから解約してください。
また、アクアクララでは随時さまざまなキャンペーンが行われていますので、ご希望に合うキャンペーンを見つけてお得にウォーターサーバーのお申込みをしてください。
キャンペーンに申し込む際は、期限やキャンペーン対象の条件がいくつかありますので、キャンペーンの要項をよく読んでから申し込むようにしましょう。

アクアクララのキャンペーン

アクアクララでは、随時お得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーン情報についてはこちらから

この他、「子育てアクアプラン」にお申込みいただくと、お子様の小学校入学前までウォーターサーバーの月額料金から550円が割引されます。さらに、ママ・パパが喜ぶグッズのプレゼントもあるので、よりお得にウォーターサーバーを乗り換えることができます。ぜひこの機会にご利用ください。

子育てアクアプランについてはこちらから

まとめ

ウォーターサーバーを乗り換える場合は、いくつかの条件があり、手順や条件に当てはまらないと違約金などが発生し、乗り換えるだけで多大なコストを支払う可能性があります。また、タイミングによって以前はキャンペーンを行っていたが、現在は行っていないということもあるので、ウォーターサーバーを乗り換える際は公式サイトでキャンペーンの要項や条件をよく確認してから乗り換えるようにしましょう。

ご自分に合ったウォーターサーバーを見つけて、新しい生活を手に入れてみてください。