一人暮らしにはウォーターサーバーが便利!

一人暮らしにはウォーターサーバーが便利!

いよいよ新生活が始まる季節。大学進学や就職などで一人暮らしをはじめるなら、アクアクララのウォーターサーバーをご利用してみてはいかがでしょうか? ウォーターサーバーというと、なんとなく家族向けというイメージが強い方が多いと思いますが、実は一人暮らしだからこそ利用するメリットがたくさんあるのです。

一人暮らしに合ったウォーターサーバーの使い方

一人暮らしの方のライフスタイルに合った、ウォーターサーバーの使い方や、その魅力をご紹介します。

温かい飲み物がすぐ飲める

アクアクララのウォーターサーバーは、5~12℃の冷水と80~90℃の温水が常時スタンバイしています。勉強や仕事などでひと息つきたい時に、いちいちお湯を沸かす手間も必要ありません。コーヒーや紅茶を飲みたい時にすぐお湯が使えるから、とても便利です。

インスタントラーメンがすぐ食べられる

休日の昼食や夜食など、お腹が減っている時に簡単に食べられるインスタントラーメン。常時お湯が使えるウォーターサーバーがあれば、食べたい時にすぐ作ることができます。

ペットボトルのゴミが減る

ペットボトル飲料を買うと必ずゴミが出ます。一人暮らしをしていると、資源ゴミを分別して捨てるのは少々面倒に感じたりしませんか。アクアクララのレギュラーボトルでまとめてお水を準備しておけば、日々のゴミを大幅に減らすことができます。

災害時の備蓄としても

一人暮らしをしていて心配なのが災害時。万が一に備えて非常食はもちろん、飲料水もしっかりと備蓄しておくことが大切です。お水を備蓄する際の目安としては、一人1日あたりおよそ3Lあると安心だとされています。アクアクララのウォーターサーバーがあれば、常時使いながらお水を備蓄することが可能です。

一人暮らしでウォーターサーバーを使う時のポイント

一人暮らしでウォーターサーバーを使う時には、以下のようなポイントに気をつけて選んでみてください。

コンパクトなサーバーを選ぶ

一人暮らしの部屋でも場所を取りすぎないように、コンパクトなサーバーを選ぶようにしましょう。一人暮らしであれば、アクアクララの卓上型サーバーなどもおすすめです。

1ヶ月の使用量を考える

ウォーターサーバーのメーカーによっては、最低使用量が決められているノルマ付きのプランもあります。その場合、必要以上にお水を注文しなくてはいけなくなってしまうため注意が必要です。
まずは、自分が1ヶ月でどのくらいのお水を使うのかを考えてみましょう。アクアクララでは、1ヶ月のノルマを設けていないため、必要な量だけをご注文いただけます。

小さなボトルを選ぶ

アクアクララのお水は、開封後の賞味期限が2週間程度です。大きすぎるサイズを注文してしまうと、賞味期限内に飲み終えることができないため無駄にしてしまうこともあります。自分がどれくらい1ヶ月に使うかわからないという場合には、まずは小さなボトルを選ぶようにしても良いでしょう。

アクアクララのウォーターサーバーがある一人暮らしの生活は、イメージできましたでしょうか? 経済的な面や災害用の備蓄、そしてお湯を沸かす必要がないという便利さは、大きなメリットです。新生活のスタートに、ぜひアクアクララのウォーターサーバーをご利用ください。

参考:
アクアクララのウォーターボトル/アクアクララ

お申込みや体験について

まずは無料で
試してみる

無料お試し詳細

特典付き!
今すぐ申込む

新規申込み詳細

商品やサービスを
もっと詳しく知りたい

アクアクララについて

0120-331-626

営業時間:平日9:00~17:30

当社はプライバシーマーク制度に基づき、個人情報を安全に管理しています。
アクアクララウォーターボトル
エコマークを取得いたしました
当社は、JDSA
(日本宅配水&サーバー協会)
の正会員です。

scroll to pagetop