ウォーターボトルの原水・水質

アクアクララのサービスについて、よくいただく質問をまとめております。
質問内容に近いものをお選びください。

ウォーターボトルの原水・水質

「アクアクララ」で宅配しているのは、どんな水ですか?


アクアクララは、原水をRO膜(逆浸透膜)という0.0001ミクロンの膜に通してろ過し、きれいな水(純水)を作り出しています。
さらに、RO膜を通してできた純水に、良質のミネラル成分をバランスよく配合しています。
不純物をほとんど除去したのち、ミネラルを配合しているので、安全なお水を安心してお飲みいただけます。

アクアクララのお水の原水は何ですか?


アクアクララの水は天然水ではありません。
アクアクララで使用される原水は、水道法(水道水)や食品衛生法(地下水)に適合した水が使用されております。
さらに、この水をRO膜(逆浸透膜)で精密ろ過し、水に含まれるミネラル類や不純物などを一旦除去、改めておいしさを作り出すミネラルであるカルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウムをバランスよく加えています。

原水の取水地はどこですか?


お水の製造工場が全国各地にあり、製造工場の近くから原水を取水しています。お客様へお届けするお水は、基本的にお住まいの近くの工場で製造された製品水です。

アクアクララのお水のミネラル成分はなんですか?


下記のミネラルが含まれています。(標準値)
カルシウム(9.8mg/L)
ナトリウム(5.0mg/L)
カリウム(1.7mg/L)
マグネシウム(1.2mg/L)

アクアクララのお水のpHを教えてください。


アクアクララのpHは標準値として7.3に設定しております。

赤ちゃんのミルクを作るのに使えますか?


アクアクララはRO膜(逆浸透膜)を通したきれいなお水ですので、煮沸の必要もなく温水をそのまま調乳にご使用いただけます。
調乳方法に関しては、厚生労働省のガイドラインに沿ってご案内しておりますので、弊社ホームページをご確認ください。

※「ミネラルウォーターで調乳しないように」と言われることがありますが、それはミネラル含有量の高い水(硬水)のことを指しています。それに対して、アクアクララは硬度29.7の軟水ですので問題なくお使いいただけます。
また、アクアクララは妊婦向け雑誌でも取り上げられ、産婦人科でもご利用いただいておりますので、ご安心ください。

ミネラル分を一旦は全て除去し、また新たに添加するのはなぜですか?


原水をRO膜(逆浸透膜)でろ過すると、不純物はほとんど除去され、お水の状態は純水に近いものとなります。そのままですと、水のおいしさに関係のあるミネラル成分まで除去されてしまいますので、あらためてミネラル(カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム)をバランスよく加えております

アクアクララを使うと、お茶やコーヒーの味はどうなりますか?また、料理の味は?


RO膜(逆浸透膜)は味を損なう目に見えない不純物を除去するので、飲み物本来の味が出てきます。アクアクララは、水の硬度を日本人の好む29.7(標準値)に設定してありますので、特に和食には合うといわれています。

冷蔵庫の自動製氷機にアクアクララの水は使用できますか?


冷蔵庫の自動製氷機にはアクアクララの水を使用しないでください。塩素を除いた水を何日も貯水する容器内では雑菌やカビが繁殖する恐れがあるためです。
なお、詳しくはお使いの冷蔵庫の取扱説明書をご覧ください。

アクアクララの水はどこの認可を受けて製造していますか?


各プラント所在地の保健所にて、清涼飲料水の製造許可を受けて製造しております。

放射性物質はRO膜で除去可能ですか?


放射性ヨウ素(I-131)の除去に、逆浸透膜(RO膜)によるろ過が唯一有効な手段である旨の発表がなされております。弊社ホームページにも製品水の放射性物質検査結果を開示しておりますのでご覧ください。

原水に放射能が含まれていた場合は、アクアクララ水は大丈夫ですか?


取水地の放射線量が基準値を超える場合、アクアクララの原水として使用することはございません。
また、アクアクララでは定期的に製品水の放射性物質検査を実施しており、結果をホームページで公開しております。安心してお飲みいただけます。

お申込みや体験について

まずは無料で
試してみる

無料お試し詳細

特典付き!
今すぐ申込む

新規申込み詳細

商品やサービスを
もっと詳しく知りたい

アクアクララについて

0120-331-626

営業時間:平日9:00~17:30

当社はプライバシーマーク制度に基づき、個人情報を安全に管理しています。
アクアクララウォーターボトル
エコマークを取得いたしました
当社は、JDSA
(日本宅配水&サーバー協会)
の正会員です。

scroll to pagetop