アクアクララのサービスについて、よくいただく質問をまとめております。

Qアクアクララのお水はどんなお水ですか?
A アクアクララでは、原水として水道法(水道水)や食品衛生法(地下水)に適合した水を使用しています。
原水をRO膜(逆浸透膜)という0.0001ミクロンの膜で精密ろ過し、ミネラル類や不純物などをすべて取り除いたきれいな水(純水)を作ります。さらに、おいしさを作り出すミネラルであるカルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウムをバランスよく加えています。
Qアクアクララのお水の原水は何ですか?
A

アクアクララのお水の原水には、水道法(水道水)や食品衛生法(地下水)に適合した水を使用しています。
国が認めた安全なお水を原水としていますので、安心してお召し上がりいただけます。

Qどこのお水を原水としているのですか?
A

全国各地の製造工場に近い浄水場のお水を原水として使用しています。
お客様へお届けするお水は、お客様がお住まいの近くで製造された製品水です。

Qアクアクララのお水のミネラル成分はなんですか?
A

下記のミネラルが含まれています。(標準値)
カルシウム(9.8mg/L)
ナトリウム(5.0mg/L)
カリウム(1.7mg/L)
マグネシウム(1.2mg/L)

関連リンク:
Qアクアクララのお水のpHを教えてください。
A

アクアクララのpHは標準値として7.3に設定しております。

関連リンク:
Q赤ちゃんのミルクに使うことができますか?
A

アクアクララのお水はRO膜(逆浸透膜)を通したきれいなお水ですので、煮沸の必要もなく温水をそのまま調乳にご使用いただけます。

一般的に、赤ちゃんのお世話で、特に“粉ミルクの調乳”にはミネラルウォーターを使わない方がよいという説がありますが、これはミネラルウォーターに含まれているミネラル(栄養素)成分が、粉ミルク自体のミネラル(栄養素)バランスを崩す恐れがあることから言われています。

アクアクララのお水は硬度29.7の軟水に調整されているので、粉ミルクのミネラルにほとんど影響しません。またミネラルの変動がなく、いつも一定のミネラルバランスを保っているので安心です。調乳の方法を正しく守っていただければ、生まれてすぐの赤ちゃんにもご利用いただけます。

アクアクララは妊婦、育児系雑誌等でも取り上げられ、産婦人科でもご利用いただいている安心で安全なお水です。

関連リンク:
Q放射性物質はRO膜で除去できるのですか?
A

放射性ヨウ素(I-131)の除去に、逆浸透膜(RO膜)によるろ過が唯一有効な手段である旨の発表がなされております。

関連リンク:
Q放射能検査は行っていますか?
A

アクアクララでは、農林水産省の定める基準よりも厳しい基準を設け、検査を実施しています。
2011年3月より外部検査機関で検査を行っていますが、これまでに放射性物質は確認されていません。安心してお召し上がりください。

関連リンク:

よくある質問に戻る