サステナブルな未来のためにできること。

いつまでも笑顔でいられる豊かなくらしを、もっと先の未来まで届けたい。私たちアクアクララグループでは環境保護に配慮した
「リターナブルボトル」を早くから採用し、リデュース・リユース・リサイクル(ゴミ減量・再利用・再資源化)の3Rに取り組んできました。
これからも、サステナブルな社会の実現に向けて活動を進めていきます。

Topic

ニュース&トピックス

Sustainability Initiatives

取り組み01

ゴミを少なくすること
(リデュース)

 アクアクララのレギュラーボトル(12L)1本を、500mlのペットボトルに換算すると24本分。つまり、回収型のリターナブルボトルを1回使うと、ペットボトル24本分のゴミの排出を抑えることになります。
 お客様が月に3本アクアクララをご利用いただくと、年間で500mlペットボトル864本分のゴミの削減になります。大量のペットボトルゴミや段ボールゴミが出ることはありません。

アクアクララボトルレギュラー(12リットル入り)1本あたり、500mlペットボトル24本分のゴミを削減できる。

取り組み02

ものを大切にすること
(リユース)

 回収したボトル容器は、ISO並びにHACCPに準じた
アクアクララ独自の厳しい基準を設け、品質管理を徹底し再利用しています。また、お客様のもとへ全国50ヶ所以上の近隣製造工場から配達しており、物流距離を短縮しています。

アクアクララはボトル回収・再利用型のウォーターサーバー

取り組み03

資源を大切にすること
(リサイクル)

 リターナブルボトルを採用し、3Rの取り組みを行うほか、使用するウォーターサーバー、ボトルキャップについてもリサイクルし、直営部門においてはリサイクル率100%を達成しています。
 その他の加盟店についても取り組みをし、リサイクル比の向上に向けて取り組んでいます。

直営部門において、ウォーターボトル、ウォーターサーバー、ボトルキャップを100%リサイクル

Progress

数字で見る
サステナブルの進捗

リターナブルボトルを使用することで、ゴミの排出はゼロに!
アクアクララのゴミ削減量を500mlペットボトルに換算すると・・・ アクアクララのゴミ削減量を500mlペットボトルに換算すると・・・

2022年進捗

(対象期間|2022年1月〜2022年3月)

0万本分

昨年(2021年1月〜12月)|約3億2524万本分

  • ※ウォーターボトル レギュラー(12L)の製造本数にて換算
  • ※12Lボトル=500mlペットボトル24本分として換算