about

アクアクララの教育システム

アクアクララのお水を毎日運び続けている、またお客様のお問い合わせやご注文を電話で承っているのは、
全国各地のアクアクララポーター・コミュニケーターです。
その活躍を支えているのは、アクアクララの教育システム。
研修マニュアルや、アクアクララポーター・コミュニケーターの日本一を決めるA1グランプリの内容を元に、
具体的にどのような研修を行っているのかご紹介しましょう。

アクアクララポーターの
教育事情

プラント(製造工場)からのお水をピックアップして各家庭に運ぶ……、利用したことのない方にとってはそれだけのイメージしかないかもしれませんが、お客様のご要望に応えたり、ウォーターサーバーの状態、使用状況を確認したり、相談に乗ったりと、アクアクララポーターの仕事は多岐にわたって、お客様のウォーターライフをサポートしています。

このようなサポートの実現にあたって、配送業ではなく接客業としての自覚を持つよう、アクアクララポーターは教育を受けています。
同じく、電話越しという顔が見えない状態でも、お客様の言葉に寄り添いサポートする言葉をお伝えするコミュニケーターも同様の教育を受けています。
しかし、アクアクララは全国各地に事業所が分かれているため、サービス対応レベルの質を保つことは本来とても難しいことです。そこでアクアクララでは、実務に即したマニュアルを用いた研修を実施しています。スタッフの育成とともに、教育係となれるリーダーの育成にも努めています。そして年1回アクアクララポーター・コミュニケーターの日本一を決めるA1グランプリを行うなど、全員が切磋琢磨できる環境も整えています。

まずはアクアクララポーター・コミュニケーターが研修に際してどのようなマニュアルを用いているのか、ほんの一部ですがご紹介しましょう。

アクアクララポーター教育

  1. 01.アクアクララポーターが身に付けるスキル

    アクアクララポーターは、アクアクララのお水や製品、サービス内容はもちろんのこと、身だしなみ、立ち居振る舞いなど幅広い知識や技術を学び、お客様のお役に立てるよう日々努力をしています。
    お客様のウォーターサーバーに関するお困りごと、お悩みごとにお答えするだけではなく、お役立ち情報なども進んでお伝えし、より快適にウォーターサーバーのある生活が送れるようサポートを心掛けています。

  2. 02.アクアクララポーター新人研修

    アクアクララでは、幅広い知識や技術、お客様応対を学べる各種研修をインターネット環境のもと、パソコンやスマートフォンなどの端末で実施しており、繰り返し学習する事で知識の定着化につなげています。
    基本的な能力を身に付けた上で日々の業務を行い、個性や得意な能力を伸ばしていきます。
    その他にも、各加盟店のアクアクララポーターの管理者であるポーターリーダー(以下、ポーターリーダー)やマネージャーを対象にポーターリーダー研修を実施しています。ポーターリーダーには、ポーターのスキルアップにつながる内容を学んでいただき、現場で実践していただいています。

アクアクララポーター、
アクアクララコミュニケーターの

日本一を決める
A1グランプリ

アクアクララでは、全国のアクアクララポーターのお客様サービス対応を競う「A-1グランプリ」を実施。
お客様の安心・安全・満足のために日々サービスの向上に努めています。

A1グランプリ決勝大会の模様

A1グランプリは、電話サポート時の対応を競う「コミュニケーター部門」、お水のお届け時の対応を競う「ポーター部門」部門で開催しています。
会場では実際にお客様対応を再現。お客様役のスタッフを相手に、コミュニケーションをとります。ボトルの持ち運び方をはじめ、言葉づかいや表情、傾聴力、提案力、説明力などが審査されるのですが、オリジナリティや好感度も評価の対象になっています。
普段の研修、マニュアルを活かした適格な受け答えはもちろん、ときにはユーモアで笑いをとる参加者もいます。
競技中の、活き活きと笑顔で話し、自信を持ったアクアクララポーターの姿からは、お客様に対する真摯な姿勢が見えてきます。

  • コミュニケーター部門

    顔の見えないお客様にも親身に受け答え

  • ポーター部門

    お客様宅が再現された舞台で、笑顔で対応

  • 「A1グランプリ2019」
    全国大会参加者

    アクアクララは、人と人のお付き合いを大事にしています。生活の中でなくてはならない水。その水を直接提供する者として、アクアクララポーターもなくてはならない人となれるよう、日々努力しているのです。

    • ・2021年5月現在の情報です