1. ウォーターサーバー・宅配水
  2. ウォーターサーバーで変わるライフスタイル
  3. 美と健康
  4. 夏の水分補給に5つのポイント

夏の水分補給に5つのポイント

「のどが渇いた」と感じた時に、身体はすでに水分不足に陥っています。
熱中症を予防しながら暑い夏を健やかに過ごすためのポイントをまとめました。

POINT1 水分補給には何を飲めばいい?

水分補給のために何を飲めばいいのか?と言いますと、季節に関係なく「お水」が理想的です。コーヒーや紅茶、ジュース、清涼飲料も水分ではありますが、同時にカフェインや糖分も含まれています。「カロリーゼロのある清涼飲料水ならば糖分は入っていないのでは?」と勘違いされている方も多いのですが、「カロリーゼロ」は砂糖が入っていないという意味であって、甘く感じる、ということは何らかの甘味料が入っているのです。 とくに、小さいお子様の場合、ジュースや清涼飲料、牛乳などを飲む習慣ができてしまうと、お水を飲まなくなってしまいます。
大人も子供も、ジュースや清涼飲料、カフェイン飲料などは「嗜好品」と考え、おやつや食事のとき摂るもの、水分補給は「お水」と考えておくと分かりやすいですね。

アクアクララでおいしく水分補給!

アクアクララでおいしく水分補給!

アクアクララのお水は、食品衛生法の基準を満たした飲用に適するお水を原水として、独自の技術「RO膜(逆浸透膜)」でろ過、ミネラル調整を行って作り上げた「デザインウォーター」です。
ろ過ミネラル調整を行った水よりも、天然由来のミネラルウォーターのほうがよいのでは?と思われる方も多いようですが、デザインウォーターは、ミネラルウォーター以上においしさと安心を追求した、新しい時代のお水なのです。

POINT2 水分補給はいつすればよい?

大人も子供も「のどが渇いたな」と感じる前に、適宜、補うのが理想的です。けれど、大人の場合、家事や仕事をしていると「のどが渇いた」と感じにくくなって、お水を飲まないでいても気にならなくなってしまったりするものです。もし、「長い時間、お水を飲まないでいても平気かも?」と心当たりがあるようでしたら、意識的にお水を飲む習慣を作ることが大切になってきます。朝、目覚めたら飲む、職場に着いたら飲む、家事がひと段落したら飲む、お風呂に入る前に飲む、お風呂上がりに飲む、というように意識してみてください。「食欲がない」というのも、暑さではなく、水分不足によって起きる自覚症状のひとつなのです。
子供の場合も、「起床後」「外出する前」「外出先についたら」「家に帰る前に」「お風呂に入る前と後」「寝る前」など、何かの行動の前後にお水を飲むように習慣づけるとよいですね。

1日に1.5~2Lを目標に。

1日に1.5~2Lを目標に。

人間が1日に必要な水分摂取量は1.5~2L。こんなに飲むのだから、安心な水を選びたいもの。1回200mlを目安に1日に6~8回に分けて飲むのが理想的。カラダの中から健康をめざしましょう。

POINT3 水分補給にどれくらいお水を飲めばいい?

水分補給が大切、ということは大人も子供も同じです。子供の場合、月齢・年齢によって体重や排せつの回数、量が異なりますので、「どのくらいの量を、1日何回くらいあげたらよいか」ということは、かかりつけの小児科医に聞いてみてください。まれに、子供のお水の欲しがり方や飲み方、食べ物の嗜好などから病気が発見されることもありますので、お子様のペースを観察することもパパ&ママに意識してほしいことのひとつでもあるのです。
一般的には、自分で「のどが渇いた」ということを訴えられる年齢のお子様でしたら、お水を欲しているときに、一気飲みではなく、少しずつ、のどの渇きの訴えがあったらその都度、与えるようにしましょう。気をつけて欲しいのが、水分補給を大人のペースやタイミングで判断しない、ということです。子供は発汗量が多く、また、あっという間に大量の汗をかきます。その分、体内の水分を失っているわけですから、「おうちにつくまで我慢しなさい」というのではなく、欲しがったときに与えられるように、常にお水を携帯しておきたいですね。

アクアクララはご家族の健康を考えた安全な水!

アクアクララはご家族の健康を考えた安全な水!

人間の体の約60~70%は水分です。小さな子供ほど水分の割合が増えて、乳幼児になると体の80%が水分に。抵抗力の弱いお子さんが口にするものはなにより安全性を第一に考えたいものです。RO膜でろ過されたアクアクララならお子様にも安心してお飲みいただけます。

POINT4 お水を飲んでいれば熱中症にならない?

夏場や激しい運動などで、急激にたくさんの汗をかくような場合は、「お水を飲んでいれば大丈夫」とは言い切れません。大量の発汗によってナトリウム、つまり塩分がいつもより大量に失われてしまいます。体内の塩分や糖分のバランスを生命維持できるように整えるためには、水分だけでなくナトリウムの補給も必要になってくるのです。
「急にたくさん汗をかいた」というときは、お水だけでなく、塩コンブや梅干しなど、塩分も一緒に補ってください。最近は、熱中症対策として、ナトリウムが含まれたキャンディーやイオン飲料なども発売されていますので、上手に活用してくださいね。

アクアクララなら粉末タイプのスポーツドリンクにもぴったり!

アクアクララなら粉末タイプのスポーツドリンクにもぴったり!

濃縮ジュースの割り水として、お子さまにも大人気!粉末タイプのスポーツドリンクや健康飲料にも合うお水ですので、さっと溶かしてゴクゴク飲めます。もちろん、お湯を注げばホットドリンクも楽しめる。アクアクララで、楽しさがまた一つ広がります。

POINT5 「子供が脱水症状かな?」と思ったら?

暑い季節だけでなく、発熱しているときなど、乳幼児は脱水症状になりやすいので注意が必要です。とくに、胃腸炎などで発熱だけでなく、嘔吐や下痢の症状があるときは、水分だけでなく糖分・塩分も一緒に排出されてしまい体内の電解質のバランスが崩れてしまいます。お子様の様子を見ていて「なんか、おかしいな?」と感じたときは、速やかに医師の診察を受けて指示に従ってください。

アクアクララを飲んで暑い夏も元気にすごそう!

アクアクララを飲んで暑い夏も元気にすごそう!

アクアクララのウォーターサーバーは育ち盛りのお子様にもぴったり!スーパーで買ったペットボトルを冷蔵庫で冷やす必要がなく、いつでも冷たいお水が出るので氷要らず。忙しいお母さんにとても便利な優れものです。お子さまが自分で楽しく飲み物を作れて、お母さんの家事も減る、一石二鳥の優れものです。

ウォーターサーバーのお申込みや体験について

まずは無料で
試してみる

無料お試し詳細

特典付き!
今すぐ申込む

新規申込み詳細

商品やサービスを
もっと詳しく知りたい

アクアクララについて

0120-331-626

営業時間:平日9:00~17:30

当社はプライバシーマーク制度に基づき、個人情報を安全に管理しています。
当社は、JDSA
(日本宅配水&サーバー協会)
の正会員です。

scroll to pagetop